記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛竜志事人が毎日欠かさずに食べている漬物とは!?~発酵食品を摂り体内の内気圧を高めて健康に生きる~

みなさんこんにちは!

身体に良い食事してますか?

以前、店頭で常連のお客様に「飛竜の人はいったい何を食べているの?」と聞かれたことがあります。
拘りの食材を並べて売っている私たち
Organic super vegan restaurant 割主烹従 飛竜
スタッフ自身の食事内容に興味を持たれたようです。健康に氣を遣っている方だからこそ、氣になる事だと思います。
勿論、hiryu スタッフは自ら厳選/料理した身体に良い物しか食べませんよ。
今日は、hiryu志事人(スタッフ)の食事に欠かせない飛竜基準の基本食の食べ物を教えちゃいます。

地球環境と健康を考える割主烹従 飛竜では、日夜、医食同源に基づく食学で病気の無害化に挑戦する料理研究に励んでいます。これまでに蓄積されてきた料理研究データと、現代社会の環境、現代人の生活スタイルを踏まえて、自分をはじめ大切な家族や仲間たちの健康を守って命を繋いでいくための食事は、どんな内容にするのが理想的かについてお正月の間に情熱的な話し合いが行われ、2017年を健康に生きるための飛竜の基本食が決定されました。

その基本食の中で主食となるのは熟成4日目の発芽酵素玄米御飯(原材料は無農薬、自然栽培のこしひかり、自然栽培の哲人秀さんの小豆、ゲランドの塩)ですが、
その次に欠かせないのは、、、なんと、な、なんとっ!
微生物のチカラたっぷりの「漬物」です。

飛竜の漬物

和多志たちは毎日の食事を職場で食べます。家で食事をすることはほとんどありません。
(そのため自宅のキッチンは水を飲む程度しか使用しないのでとってもきれいです。(笑) )
今回は、毎日の食卓に必ず並ぶ食べ物、その中でも、私が子供のように毎日声をかけて可愛がっているhiryuの漬物についてご紹介します。

一般的に「漬物」と言うと、発酵食品の漬物を指し、糠漬けや沢庵、キムチのように材料に自然に付着している乳酸菌などの発酵菌が材料に含まれる糖類などをエサとして発酵を引き起こし、物質変化によって保存性と風味が向上します。また、そこに麹等を添加して発酵の基質となる糖類を増やしたり、そこに含まれる酵素によって風味を向上させる酵素反応を誘導することもあります。
一方で、発酵を伴わない漬物もあります。代表的な物としては、浅漬け、千枚漬け、松前漬け、砂糖漬け等があります。
非常に残念なことに、スーパーマーケットやコンビニエンスストア等で売られている漬物は、自然の微生物の力によってではなく、添加された調味料で味付けされ、賞味期限を延ばせるようにケミカルな保存料が使用されています。

ですから必ずしも「漬物」=「発酵食品」とはならないのですが、ここで紹介するhiryuの漬物の定義とは、
①発酵による物質変化で旨味とコクを生じている!
②内気圧(=振動数)が高い!!(エネルギーを吸引する)
③食べると腸内細菌を活性化し、頻繁にオナラが出る!!!


発酵しているということは、微生物たちの大運動会による生命現象により、微生物の酵素が食品中の栄養素を物質変化させることによってエネルギーが生み出されているということです。そして、圧が高いというのは、振動数が高いことに等しく、そこにエネルギーが寄せられるのが自然界の掟です。

もう一度言います。
圧をかける所にエネルギーは流れて寄せ集められて行く、これが自然の法則。正にフリーエネルギー現象が起きるのです!
常に「圧の低い方」から「圧の高い方」にエネルギーは流れるという、ギャップを埋めよう(中庸、中性の状態に戻そう)とする力が働くわけですね。
ここで間違ってはいけないのが、例えば川の流れがそうであるように、物質は逆に高い方から低い方に流れます。物質の流れとエネルギーは逆になるんですね。

ということで、 漬物ならなんでもいい訳ではありません。
hiryuの漬物の条件は第一に発酵していることなのです。店頭に並んで販売されている漬物は、お昼前に樽から容器に盛るのですが夕方には容器がパンパンになっています。漬物が生きているのです。即ち発酵して内部エネルギーが高い状態になっているのです。

hiryuの基本食は、4日目の酵素玄米御飯と漬物と味噌汁、そして旬の生野菜サラダで成り立ちます。発酵している(生きている)ものを食べることはとっても身体に良いのです(内圧が上がるため)。

発酵食とは、腐りやすい野菜などを長く保存できるようにと工夫された昔の人の知恵なのです。放っておけば腐ってしまうものをひと手間加えて長く食べられるようにしただけではなく、物質の変化によるデンプン質を糖分にたんぱく質を旨み成分のアミノ酸に変えることでおいしく食べられるようになる訳です。

このように発酵は、細菌、酵母、カビ等の微生物によって物質が変化し、人間にとって有益な物が出来ることで、反対に食品が微生物によって食べられなくなることは、腐敗したという事になります。

発酵は無限のサイクルであるのに対し、腐敗は有限のサイクルなんですよね。だから、無限のサイクルである発酵食品を食べることは体にとってすごく有益なんですよ。

さらに身を持って体験している少し恥ずかしい話をしましょう。hiryuの漬物は発酵パワーがとても強いので、食べて1時間もたたないうちにお腹がグルグルしてオナラをしたくなってしまいます。体内の圧を高め、腸内の環境を整えて(腸内細菌を活性化して)くれています。腸の環境が整うと、免疫力が上がり身体の不調改善に役立ちます。身体の疲れを取ってストレスを和らげてくれる効果もあります。また、美容にもよいと言われています。最近では腸活という言葉があるぐらい、腸内微生物を活性化することは重要なことなのです。健康のために食習慣を改め腸内微生物を活性化して内圧を高めていきましょう!

百聞は一見に如かず!まずはぜひコチラから割主烹従 飛竜の漬物をお求めになってお召し上がりいただき、内圧の変化(エネルギー上昇)をご体感ください。漬物摂取による健康診断は、オナラの回数と体調の記録(感覚でもよいですし、何らか数値として表せる健康診断をご自分でされるのもよいです)によってご評価ください。

「割主烹従hiryu飛竜 楽天ショップ」
大根と小松菜の漬物
白菜の漬物
「割主烹従hiryu飛竜 Yahoo!ショップ」
大根と小松菜の漬物
白菜の漬物
「割主烹従hiryu飛竜 ECショップ」
大根と小松菜の漬物
白菜の漬物                                                                                                                                                 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フリーエリア

thank you!Access!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。