記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農学博士の柑橘ロマンを味わってみませんか

高木博士のブラッドオレンジ

温暖化が進み、労働弱者が増える今、

愛媛県に暮らす高木博士は温暖化を活かした無農薬栽培を成功させ、

自然と共存してエコ農法を広げている。

「雑木や虫と共存できて、鳥が食べたっていい。

5倍の面積を少々手入れして、2・3割できたらいいんよ。

農薬も除草剤も落下防止剤も使わん。

低コストで労働弱者でもできるやろ。

外観が汚くたって、オーガニック食材を愛する消費者と連携して、安心・安全な果物を提供する。

自分たちの健康と消費者の健康、そして園地を守る。

しかもずっと木に成らせて、完熟まで待つのが拘りなんよ。」

そうして収穫時期をずらし、なんと柑橘類だけで十二毛作を実現している。

「身体が新陳代謝しているように、

私は次にバトンタッチしていきたい。」

高木博士は日本で初めて無農薬のブラッドオレンジを栽培した。

「自分がポックリ逝ったあかつきには、

愛媛の段々畑に、たわわに実ったブラッドオレンジが毎年、

自然の中で強く美しく育っている情景を思い描くのだ。

ええやろ。」

これが自然との共存を大切にする高木博士のロマンである。

今日も自然から学び、高木式自然農法を進化させている。


そんな柑橘へのロマンたっぷり高木博士の無農薬みかん限定500キロはこちら→クリック!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フリーエリア

thank you!Access!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。