記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今年から始めてみよう!飛竜でも6号食始めます!」~栄養学的にも経済的にもメリットの大きい酵素玄米食のすゝめ

皆様、おはようございます!
飛竜アスリート食学博士のKENです。
2017年のお正月をいかがお過ごしでしょうか?
歳神様を迎え入れ、2017年のビジョンを思い描いて計画を立てている方は沢山いらっしゃると思います。

地球環境と健康を考える割主烹従 飛竜では、2017年より、飲食店内メニューの見直しをしていきます。
組織の志命に基づき、例えば医食同源コースとPartyコースのように、お客様の目的とニーズに合わせたお料理コースメニューをお出ししていく準備を進めています。
昨日、1月2日は料理長の誕生日ということもあって、これから飛竜が提供していく食事について熱く語り合いました。

昨年、12月にはスタッフ2名で酵素玄米食(酵素玄米と水のみの生活)を10日間続ける食学実験を行い、酵素玄米食のもつパワーに感激!!!
この酵素玄米は、弊社代表が30歳で癌に伏したときに、命を救ってくれた食べ物でもあるんです。

hiryuブログを読んでくださっている皆様は、健康意識の高い方々だと思います。
どうしたら、自分の思い描く理想の健康な生活をし続けられるのだろうか?と疑問に思われている方はいらっしゃいませんか?
2017年は、まず、主食を酵素玄米にすることから始めてみましょう!

酵素玄米御飯を主食にすることのメリットは次の点が挙げられます。
・栄養価が高く消化に良いので、副菜(おかず)の数を減らせる(=食費の軽減)
・腸管内の環境が活発化され、お通じがよくなる
・肌荒れが改善され、ハリが出る
・自己治癒力が強化される
・精神的イライラがとれる


飛竜では、大人8人子ども2人の計10名を被験者として、1月4日より6号食で10日間を過ごす実験を開始します!
まずは1号食から7号食までの説明をしておきますね。

1号食とは、好きなものを好きなだけ食べるという、食と健康に無頓着な人の食事。
2号食→主食が何かに限らず、おかずが4品(肉や魚、加工食品OK)つく。
3号食→主食が何かに限らず、おかずが3品(肉や魚、加工食品OK)つく。3号食までは、おかず量が過多になり過ぎている。
(1~3号食まではおかずが過多で、美味しさと食の好みを最優先に求めた快楽食と言われ、このような食事を積み重ねていくと健康上のリスクが高いと考えられています。)

4号食→5号食(玄米御飯+味噌汁と漬物+季節野菜のおかず1品)に、もう1品野菜のおかずがつく。4号食が基本食の最低ライン。
5号食→6号食(玄米御飯+味噌汁と漬物)に季節野菜のおかずが1品つく。
6号食→玄米御飯に味噌汁と漬物(どちらも発酵食品)がつく。
7号食→玄米御飯のみでおかずは無し。飲み物は水かノンカフェイン、ノンカテキンのお茶のみ(飛竜ルールでは、浄活水された水のみ)。玄米御飯にゴマ塩または梅干しをのせるのはOK。

病気と無縁で、健康長寿を全うするための秘訣は、
ずばり、生物の潜在酵素の消耗・浪費を防ぐことにあると考えられます。
そのために、食物由来の酵素のちからを利用し前消化を行う食事の摂り方が重要になります。

酵素を食品から摂取するには、新鮮な穫れたての青果物を生のまま食すか、発酵食品を食すことです。
要するに、食品が消化器官の中で体内の消化酵素によって本格的に完全に分解(消化)される前に、前消化が行われていることが効率の良い理想的な栄養を行う上で最重要であるということです。
あとは、よく咀嚼して食べるようにすることで、食べ過ぎを防ぎ、消化酵素の消耗(潜在酵素の浪費)を防ぐことができます。

現代食は、栄養過多、摂取量過多で前消化が行われない食品(機能を果たせる酵素がない)に溢れ、
体内の潜在酵素を過剰なまでに消耗・浪費している状況といえます。
このような生活スタイルを継続していけば、代謝(生命維持に必要不可欠な化学反応)が正常に行われなくなり、“病気”という結果に表れるのは想像するに難くないでしょう。

さて、それでは皆さんにも飛竜と一緒に玄米6号食を始めていただくために、
酵素玄米炊飯器または圧力鍋・保温釜の用意をしましょう。
普段、朝から晩まで働いていて、なかなか料理の時間を作れない方には、ボタン1つで簡単に酵素玄米を炊飯できる酵素玄米炊飯器を持たれることをお勧めします。
飛竜オンラインショップでは、どこよりも豪華な特典つきで、どこよりも安く酵素玄米炊飯器を販売しています。
クック酵素玄米

↓酵素玄米炊飯器のご購入はこちらから↓
http://item.rakuten.co.jp/hiryushop/c/0000000100/
http://hiryu.biz/hiryu-ec/html/products/list.php?category_id=25
http://store.shopping.yahoo.co.jp/hiryustore/c9dba5caa5.html
https://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_7?me=A26MZFKNUHGDGC&rh=i%3Amerchant-items&page=7&ie=UTF8&qid=1483370137

また、料理屋ならではの手厚いサポートが受けられるようにアフターサービスとして、希望者に正しい玄米の炊飯方法や健康リスクを最小限にとどめる御食事の食べ合わせ、食べる順番に関するアドバイスを行います。

誰しも、まずは健康が人生を生き抜く上での最重要資本です。
病気になってから後悔しないように、健康の実現と継続力を身に着けていきませんか?





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フリーエリア

thank you!Access!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。